2009年01月12日

8年前の自分からの贈り物。

昨日の成人式での話なのですが、

たくさんの友人と話をしていて、何人もの人に言われた言葉があります。

それは、「もし結婚することになったら、巧にお願いするね!」
という言葉です。

正直とても嬉しかったです。

そして、絶対にお手伝いさせて頂きたいと思いました。



しかし、そんなこと言っても僕はまだ、半人前です。

半人前にもなってないかもしれません。

なので、もっといろんなことを学んで、その友人が結婚するまでに、
一人前になっていたいですね。

人を喜ばせるのには、努力が必要ですからね。

もちろん、友人以外にもたくさんのお客様の結婚式のお手伝いをさせていただきたいと思っています(*^_^*)










また昨日、小学生の時のタイムカプセルを開けました。

自分では、何を入れたか忘れていて出てきたものにビックリしました。

まず、薬と赤い羽根がありました。
僕は昔ぜんそくだったので、その薬だったのですが、それを気遣ってのことと思います。
赤い羽根は・・・分かりませんね^^;

あと、二つのテストがありました。
一つは、100点満点のテスト、
もう一つは、まだ最後まで終わっていないテスト。
たぶんこれは、20歳になっても勉強しろ!ってことだと思います。


そして最後に茶封筒に手紙のようなものがありました。

僕は昔、「たっくマン」と自分のことを言ってたり、友人から言われたりしていました。

それで、「未来のたっくマンへ」と表に書いてあり、
裏には「2001年のたっくマンより」と書いてありました。


手紙なんだろうな・・・と思い込んでいた僕は、開けて驚きました。

中には自分の写真と自分で書いたたっくマンの絵が入っていました。

正直8年前の僕に「手紙くらい書けよな・・・」と思ってしまいました^^;



ただ一言だけ書いてあった言葉は、

「あなたの平和守ります たっくマン!」

でした。

みんなが笑ってくれれば、みんなが笑顔になってくれる世界になればと思ったのでしょう。

それを見た、僕の友人たちはみんな大爆笑でした。

12歳の僕は、8年後、20歳の僕たちを笑顔にしたんですね。

その時の夢が、少しだけ叶ったと思います。

8年前のたっくマンありがとう。

これからも、夢を叶える為に努力したいと思います。












上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
8年前の自分からの贈り物。
    コメント(0)