2009年08月12日

夏の日の1993。

みんなにダイスキをつたえよう
アートブライダル
http://www.artbridal.co.jp/top.html
_____________________________________
いい歌ですよね。
高校生の頃から夏になるとこの曲をよく聴いています。

とはいうものの1993年の僕は当時5歳です。
まだ字も上手にかけず、母を悩ませた5歳。

算数もできません。

出来たことといえばどこでもかんでも歌っていました。


家族や親戚に聞くと、2歳の頃からマイクを持ったら離さない子
だったようで、これは今でも変わっていないかもしれません。(笑)



先日久々に父に会ったのですが、その時僕が海で迷子になったときの話をしてくれました。
家族親戚で海に行った小さい頃。

僕は迷子になってしまったようで、みんなは僕を一生懸命に捜してくれていたそうです。

捜索開始から数分後・・・

どこからともなく「まさよしー!まさよしー!」の声。(ちなみに、まさよしとは僕の父の名前です)

家族みんなでふと一安心。
ただ疑問に思った父が僕にこう聞いたそうです。

「なんでお父さんって呼ばないで、まさよしって叫んでたの?」



僕はすかさず泣きながらこう答えたそうです。

「お父さんって言ったら誰のお父さんだか分からないから・・・まさよしって叫んだら分かると思って」(泣)



そこにいた家族親戚は大笑いでした。
チャンチャン♪




さて今年の夏はなんだか夏っぽくないですね。
このまま秋になってしまうのでしょうか・・・
残念です。



この記事へのコメント
あははは~、母さんも笑ってしまいました(^^♪
でも、親の名前を呼ぶなんて 賢い!

座布団1枚(^_^)v
Posted by ガミガミ母さんガミガミ母さん at 2009年08月13日 12:16
自分では全く覚えてないのですが、
聞いた時すごい笑ってしまいました。
ありがとうございます^^;
Posted by 佐藤巧佐藤巧 at 2009年08月14日 00:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夏の日の1993。
    コメント(2)